ANAクレジットカードのイチオシ

カード

 

ANAクレジットカードはANAのマイルを貯めることができるカードとして非常人気のあるカードです。ANAクレジットカードには、提携しているクレジットブランドによってさまざまなものが発行されています。そのため、利用する人がどのクレジットカードブランドを利用するのかによってイチオシ度は変わってきますが、私の中ではアメックスブランドがイチオシです。

まず、これがおすすめの理由は海外での利用が非常にしやすいと言うことです。私自身は比較的海外への渡航が多いために、海外でもカード利用がしやすいアメックスブランドは非常に使い勝手がよいです。利用時にポイントが貯まっていき多くのマイルを獲得できるほか、空港では提携のラウンジを利用することができました。

もう1つのイチオシがJCBブランドです。こっちは国内での提携店舗が多くマイルを2倍ためることができるお店も多いので、活用して多くのマイルを貯めました。ただし、海外では使いにくいのJCBの欠点でもあります。そこで私は2枚持ちをしています。国内での利用はJCBを主に利用、海外での利用はアメックスを中心に利用していくことによって、効率的にマイルを貯められお得でした。

 

今おすすめのクレジットカードはポイント制度に注目

現金の代わりにサインやパスワードで決済を行うことが出来るクレジットカード、多くの現金を持ってお買い物に出かけなくてもよくなりますので、安全面を考えても大変おすすめできるサービスですよね。今からカードを新規申し込みしたいという方には、カードに付与される様々な特典を比較検討を行って、自分に合った内容のカードを申込みするのがおすすめできます。

なかでも注目なのが、ポイント制度です。クレジットカードは、銀行や信販会社、消費者金融、航空会社、家電量販店、百貨店やスーパーと、大変多くの企業と提携されているカードがあります。旅行がお好きな方ならば航空会社と提携されているカード、新しい電化製品に興味のある方は家電量販店と提携されているカードと、ご自身の趣味趣向によってそれに合ったカードを選び出すことによって、既存ご自身が所有されているポイントカードにポイントを移行できるクレジットカードが多くあるのですよ。

自身が所有しているポイントカードに、別のシーンで利用したクレジット分のポイントが加算されることになりますので、クレジットを最大限に利用して大変お得なポイントライフを実現できますよ。これから申し込みをされる方は、クレジットカードおすすめランキング:即日発行、審査基準で比較にも注目してご自信に合ったカードを選び出すことがお勧めですよ。

 

マイルカードの秘密です

旅行によく行かれる人はマイルカードを持っていた方がとってもお得です。そんなマイルカードの秘密をご紹介しましょう。マイルとは、距離の単位の事で、1マイルだいたい1800mくらいです。

このマイルを貯めれば、マイルに応じた座席のグレードアップや航空券が無料になったり、割引になるサービスを受けることができちゃいます。会員になれば、航空券を買ったときに住所や名前を登録する手間なんかも省けちゃうので作るほうがメリットになり、手続きも簡単です。
それから、クレジットカードを利用して貯めたポイントをなんとマイルに交換できるので、よく使われる方はすぐに貯まります。通常のポイントの還元率よりもマイルに交換する方が高かったりするので、とっても嬉しいですね。
ここでマイルを貯めれるクレジットカードの会社の秘密を教えちゃいます。

効率的に貯められたい方は、ANAやデルタなどで作れるクレジットカードを利用すれば早く貯めれます。また、初回入会時の特典としてマイルが獲得できるのです。期間限定などで行っている場合も多いので要チェックですね。私が入会した時は、初回にマイルが最大で3300相当ついていました。クレジットのポイントは、すべてマイルに変えており、ヨーロッパ旅行を夢みて頑張って貯めているところです。

 

マスターカードの知っておきたい2つのお得な情報

日本では余り知られていないマスターカードですけど、海外ではVISAカードと並んで有名なカードなんです。特にヨーロッパでは強い国際ブランドなので、海外旅行へ行く時にはVISAとマスターの2枚を持って行けば大丈夫と言われてるんです。

まず知っておきたいマスターカードのメリットですが、ヨーロッパやオーストラリアではマスターしか使えないお店が結構あるっていうことなんです。日本人はほとんどの人がVISAカードを持って行きますが、それはマスターの知名度が日本では低いからなんです。
もう一つ知っておきたい情報として、マスターとVISAは使用しているATMシステムが違うということです。マスターはCirrusというシステム、VISAはPLUSというシステムを使っているんです。ですからもし海外で何らかのシステム障害でATMが使えなくなった場合、マスターとVISAの両方持っていればどちらかのシステムのATMを利用できるんですよ。

またマスターカードでは、会員向けに海外用携帯電話レンタルサービスやWiFiレンタルサービスを行っているので、格安で利用できるんです。旅行の3日前に電話で予約を入れておくだけで、当日に空港のカウンターで受け取れるのでとっても便利なんです。

 

早わかりクレジットカードを審査する上でのポイント・注意点

クレジットカードを所有するには、カード会社による審査を通過する必要があります。主にお金の返済能力・過去のクレジット利用履歴・担保となりうる資産の3つで判断されます。
お金の返済能力については、勤続年数が長く安定的な収入があるかどうかが、過去のクレジット利用履歴は決められた日にきちんと返済されているかがポイントとなります。担保となりうる資産に関しては、不動産や車、貯蓄などの有無をみられます。

クレジットカードは、18歳以上でないと作ることができないものの、上限年齢は一般的に設けられていないです。早わかり、安定した収入が継続的に見込めること、返済遅延や延滞などの事故情報がないこと、居住年数が長いと審査に通過しやすくなります。

審査を受ける上で大事なのは、インターネット上や申込用紙に記載項目をきちんと入力・記載し、正しく申告するようにします。記入漏れがあったり、電話番号の間違いがあったりすると、カード会社としては判断することが難しくなるからです。早わかり、クレジットカードを作る際には、申込み回数が多数にわたると借り逃げされるのではと見られてしまうことから、他のカードを作る際は期間を空けてから申込みするのが良いです。